島村楽器 イオンモール和歌山店 シマブロ

島村楽器 イオンモール和歌山店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

2017 8/11(金)HOT LINE和歌山店最終予選 レポート

皆さんこんにちは!
HOTLINE担当のふくちゃんこと、福井です!

今回は先日開催されましたHOTLINE2017の第5回和歌山店ショップオーディション最終日の詳細の模様をお伝えしていきます!
今回の出演者はなんとなんと8組!
最終予選日にしてHOTLINE2017最大のエントリー数!!
出演頂いた皆様、本当にありがとうございます!
盛大に盛り上がって頂きましたので早速動画と合わせてご紹介していきますね!

No.1 RS・マイノリティ

f:id:shima_c_wakayama:20170813190510j:plain

まずは一番手、RS・マイノリティさん
鍵盤弾き語りというスタイルのボーカルのHANAさん!!
すごく透き通った声と鍵盤が心地よくずっと聴いていたくなりました(^^♪
2曲ともオリジナル曲ということで楽曲のクオリティも流石です!!!

No.2 ナカツカ ユウキ

f:id:shima_c_wakayama:20170813190552j:plain

そして二番手、ナカツカ ユウキさん
アコパラから当店ライブイベントでは恒例の顔になって頂いているナカツカさん!
爽やかな声とギターでオリジナルの楽曲を演奏して頂きました(^^♪
ギターの音と声が絶妙にマッチしていました!!

No.3 宮崎 修

f:id:shima_c_wakayama:20170813190650j:plain

そして三番手、宮崎 修さん
宮崎さんも当店ライブイベントにはなくてはならない存在になっていますね!
今回も昭和歌謡曲をベースにしたオリジナル楽曲を披露して頂きました!!
宮崎さん声が渋くてかっこいいです|д゚)!

No.4 Kaz-sanoh

f:id:shima_c_wakayama:20170813190711j:plain

そして四番手、Kaz-sanohさん
ワタシは今回初対面のサノウさんですが、ワタシが担当する以前から
和歌山店のイベントに多数出演頂いているとのこと!!
超絶技巧のエレキソロギターを披露していただきました!
フルピッキングすごい、、、

No.5 四色だんご

f:id:shima_c_wakayama:20170813190743j:plain

そして五番手、四色だんごさん
今回和歌山店のイベントに初参戦の四色だんごさん!!
なんと田辺からはるばる和歌山店にやってきてくれました!!( ゚Д゚)
カホン、アコギ、エレキというアコースティック編成のバンド演奏を披露して頂きました!
優しい音、好きやな~。。。

No.6 茜璃

f:id:shima_c_wakayama:20170813190812j:plain

そして六番手、茜璃さん
今回最年少にして島村楽器のイベント、「歌うたいコンテスト」のファイナリストに選ばれた
スーパー高校生の茜璃さん!!
今回もオリジナル楽曲を披露して頂きました!!
虹になれたらという曲のタイトルとメロディが個人的に秀逸だと感じております。。

No.7 弾き語りさとる

f:id:shima_c_wakayama:20170813190906j:plain

七番手は弾き語りさとるさん
アコパラに引き続き、HOTLINEにも参加して頂いたさとるさん!!
地元和歌山ではワンマンライブを2回も成功させるなど精力的に活動されています。
今回もさとるさんならではの元気が出る曲を演奏して頂きました!!

No.8 あとづさり

f:id:shima_c_wakayama:20170813190928j:plain

そしてそして今回トリを務めて頂いたのが、あとづさりさん
今回初エントリーということなのですが、独特でどこか中毒性のあるボーカルと
キャッチーなメロディライン、覚えやすいユーモラスな歌詞がすごく良い!!
もっと他の曲も聞いてみたいと思わせてくれる良いバンドですね!!



そして最後は恒例の集合写真を、、、


f:id:shima_c_wakayama:20170813191848j:plain

今回組数が多かったのでなんだか大団円感ハンパじゃないです!笑
運営させて頂いた側ですが終始楽しかった一日でありました!!
本当に参加して頂いた皆さん、ありがとうございました!!


今回でHOTLINE和歌山店予選は終了となります!!
次回はアコパラでまたみなさんとお会いすることになるでしょう!
ワタシはすごく楽しみですヨ!!

それでは今回はこの辺で!!


ぐっない!!!

お問合せ

店舗 和歌山店
TEL 073-480-5750
担当 福井
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.