島村楽器 イオンモール和歌山店 シマブロ

島村楽器 イオンモール和歌山店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

工房見学への旅 【Provision Guitar編】

皆さんこんにちは!
ベース担当/上林(かんばやし)です。
3月に入ってから暖かい日が続く中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は一昨日まで遅ればせながらの冬休み(てか完全に春休みですね(汗))を頂きまして、せっかくの連休なのでどこか遠出しようかと…
どこが良いかなと思案しながら、折角なんで普段は行かない所が良いなと。
考えた結果、以前からお世話になっている「Provision Guitar」さんへ伺う事に。
ただ場所は山口…。
しかも下関寄り…。
片道約500km…。

「ん~、やっぱ新幹線かな」
なんて思っていた所、その話を旧知のりんくう店スタッフに話したら
「僕も行きます」
…そうか、2人か。
じゃあ車移動やなっ!!(しかも軽4)
とノリで決めてしまいました(笑)

とそこまでは良かったんですが、いざ出発するとされどもされども山!
山orトンネル!!
いやぁ緑が目に優しい。

片道500kmのドライブの果て、ようやくたどり着きました(汗)
いやぁ長かった。
やっぱ単純に新幹線にしておけば良かっただけなんですけどね、はい(汗)

ではでは気を取り直して。
工房は閑静な工業地帯の一角にあります。
f:id:shima_c_wakayama:20160310183339j:plain
外見からはおおよそギターを製作している工房には見えない、まるでコテージのような見た目。
オシャレです!
f:id:shima_c_wakayama:20160310183349j:plain
さぁ、では早速工房の中へ…。

工房に入ると他のスタッフの方々が作業している中、代表の宮久社長から歓迎を受け、早速工房の案内を…。
f:id:shima_c_wakayama:20160310200155j:plain
こちらはまだ仕入れたばかりの木材達。
このメイプル角材で、おおよそ300本分(!)のネックが作れるそうです。
この後この角材達は使う用途に合わせてカットされ、2階のシーズニング・ブースへ。
f:id:shima_c_wakayama:20160310192928j:plain
ここにはスタンダードなアルダーやアッシュの他に、ホンマホやコリーナ、6Aクラスのキルト・メイプルなどの希少材までストックされています。
f:id:shima_c_wakayama:20160310195123j:plain
木材フェチには堪りませんねぇ(笑)
ここで一定の期間(指板などの薄い材は最低1年だとか)寝かした後、更に厳しく選別され、木材達はようやく下のブースへ移動します。
f:id:shima_c_wakayama:20160310195045j:plain
ここで更に1ヶ月寝かせ、順次加工していきます。
(何やら見慣れたヘッド形状のネックが…)

f:id:shima_c_wakayama:20160310210144j:plain
こちらは主に木工ブース。
用途に合わせた機械たちが所狭しと並んでいます。
また今まで製作したギターたちの図面やテンプレートなども、大量にストックされていました。
f:id:shima_c_wakayama:20160310195541j:plain
LPタイプのネックのラフ・カット中。
木工担当の方により、手際良く裁断されていきます。

f:id:shima_c_wakayama:20160310192354j:plain
こちらは塗装ブースの乾燥中のギター達。
この奥に塗装部屋があり、そこで着色等が行われています。
f:id:shima_c_wakayama:20160310195559j:plain
生地着色中のLPタイプ。
塗装担当の方の実演と解説を踏まえ、サクサクと着色されていきます。
そしてこの後、研磨→バフ当てを経て、ギターは組み込みへ。

f:id:shima_c_wakayama:20160310192558j:plain
こちらのスペースでは組み込みの他に、持ち込まれた修理のギターもされています。
写真でも幾つかのケースが写っていますが、それ以外にも相当数のリペア待ち(リペア中)のギター達が。
f:id:shima_c_wakayama:20160310192715j:plain
こちらはネック・リペア中のギター達。

2日間にわたって工房見学をさせて頂いた訳ですが、印象的だったのはどの工程の担当者の方も黙々と作業に打ち込まれていた所。
手際良く且つ、丁寧な仕事ぶりはまさに職人の世界!
厳選した材をマッチングさせ、顧客のニーズに合わせてセットアップしていく。
1本づつ丁寧に作り込む事によって、プレイヤーの方が手に取った瞬間、心地よく鳴り響いてくれるんだなぁと実感しました。
まさに日本の匠!
真摯なギター作りの取り組み方を垣間見る事が出来ました!
f:id:shima_c_wakayama:20160310183541j:plain
Provision Guitar宮久社長、スタッフの皆さん、お忙しい中2日間もお付き合い頂き、本当にありがとうございました!

さてそんなProvisionさんですが、実は来る3月19日に宮久社長が来店、和歌山店にて無料点検会を開催します!
お手持ちのギター(エレキ、アコギ)、ベースを、メーカー問わず無料で点検!
当日はお一人様30分程度を目安に行う為、事前予約での受付になります!
お手持ちの愛器の状態を見て貰うには絶好の機会かと。

また合わせて19日~27日の9日間、ギター&ベース・フェアも開催します!
憧れのブランドのギターや、フェアの期間でないとお目にかかれないような珍しいギターまで、一挙に取り揃えます!
勿論お客様からの問い合わせにも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
無料点検会&ギター・フェアの詳細は担当/上林(かんばやし)まで!

皆様のご来店、心よりお待ちしております!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.